コロナ対策措置(2021年9月21日更新)

2021/9/21
 2021年9月6日、災害事態宣言(Estado de Calamidad)および関連する大統領令が国会において否決されたため、失効となりました。この宣言失効に伴い「夜間の外出禁止令」(toque de queda)の効力もなくなり、今後は以下のとおりの規則(2021年4月29日付けの官報記載の規則)が適応されると考えられます。
 また、これまで通り、「アラート信号」システムにより各施設などの収容人数等を定めている「色別の規制内容」(以下一覧表掲載)に沿った行動をしてください。
 
【2021年4月29日付けの官報記載の規則】(2021年9月7日以降)
◆スーパーマーケット等
 〇営業可能時間:21時まで
 〇宅配:時間制限なし
◆日用品雑貨店(ティエンダ)、商店
 〇営業可能時間:20時まで
 〇宅配:時間制限なし
◆市 場
 営業可能時間:5時から19時まで
◆ショッピング・モール、プラザ、類似商業施設
 営業可能時間:21時まで
◆レストラン(ショッピング・モールに入っていないもの)
 営業可能時間:規定なし
◆バー、夜の娯楽施設
 営業可能時間:規定なし 
◆公共の場での飲酒、アルコール・酒類の販売等
 飲酒等可能時間:06:00から21:00まで
◆公園、観光地・観光施設等
 立ち入り可能時間:19時まで
◆当局が許可した路上や浜辺等における集会、コンサート
 営業可能時間:21時まで
◆宗教行事の集会の時間制限
 20時まで
◆自治体による(守護聖人の)縁日の時間制限
 21時まで
※パーティ、コンサート、美人コンテストなどの集会は厳に禁止。
◆衛生プロトコルの遵守
 〇適切なマスクの着用、1.5m以上のフィジカル・ディスタンス、手のアルコール消毒など
  〇全ての施設において、入場者制限数を掲示(掲示板の大きさ:30cmx20cm)する。
  〇各自治体は、COVID19の警戒(信号)レベルを(掲示板/横断幕の大きさ2mx5m)掲示し、変更の都度これを更新する。
 
【各市の感染者割合別の規制】
 2020年7月27日から、人口10万人あたりの感染者数および検査数に対する陽性数によって各市を赤・オレンジ・黄・緑の色でレベル分けしたうえで、その状況に合わせた規制が行われています。各市のレベルにより、公共交通機関の運行・乗車人数、市場やスーパーマーケット、ショッピング・モールの営業、レストランおよびホテルの営業、各種就業、各種イベント・会合などの規制レベルが異なりますので、以下のサイトから各地域の規制状況をご確認ください。
 なお、14日ごとに各市の感染レベルおよび規制レベルは見直しされます。
◆各地域の規制レベル
 〇グアテマラ市:   「オレンジ」     (2021年9月20日から)
 〇アンティグア市:   「赤」     (2021年8月23日から)
 〇ケツァルテナンゴ市:「オレンジ」   (2021年7月26日から)
 〇その他の地域警戒レベルは、以下のリンクからご確認ください。
  https://covid19.gob.gt/semaforo.html 
※各地方自治体で独自に規制を定めている場合がありますので、ご注意ください。
 
◆色別の規制内容
​赤 ​オレンジ 黄​ ​緑
レストラン
  • デリバリー、持ち帰りを推奨。
  • 屋内では1人あたり10m2のスペースを確保、自然換気をしエアコンは使用しない。
  • 屋外では1人あたり2.5m2のスペースを確保。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • デリバリー、持ち帰りを推奨。
  • 屋内では1人あたり5m2のスペースを確保、自然換気をしエアコンは使用しない。
  • 屋外では1人あたり2.5m2のスペースを確保。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • デリバリー、持ち帰りを推奨。
  • 屋内では1人あたり4m2のスペースを確保、自然換気をしエアコンは使用しない。
  • 屋外では1人あたり2.5m2のスペースを確保。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 屋内、屋外共に1人あたり2.5m2のスペースを確保し自然換気をする。
バーや類似店の利用
  • 1人あたり10m2のスペースを確保し、窓や扉を開放するか、屋外での営業が可能。
  • 1テーブルにつき5人以下の着席のみ可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり6m2のスペースを確保し、窓や扉を開放するか、屋外での営業が可能。
  • 1テーブルにつき5人以下の着席のみ可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり4m2のスペースを確保し、窓や扉を開放するか、屋外での営業が可能。
  • 1テーブルにつき10人以下の着席のみ可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり2.5m2のスペースを確保し、窓や扉を開放するか、屋外での営業が可能。
  • 1テーブルにつき10人以下の着席のみ可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
​ホテル営業
  • 1人あたり10m2のスペースを確保した上で、イベント開催可能。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり6m2のスペースを確保した上で、イベント開催可能。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり4m2のスペースを確保した上で、イベント開催可能。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり2m2のスペースを確保した上で、イベント開催可能。
  • 10人以上の集団でのテーブル着席は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入り禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
イベントやコンサート
などの開催
  • 1人あたり10m2のスペースを確保し、1回につき100人を上限として開催可能。
  • 車から降りることなく参加できるイベントは人数制限なし。
  • 1人あたり6m2のスペースを確保し、1回につき250人を上限として開催可能。
  • 車から降りることなく参加できるイベントは人数制限なし。
  • 1人あたり4m2のスペースを確保し、1回につき500人を上限として開催可能。
  • 車から降りることなく参加できるイベントは人数制限なし。
  • 1人あたり2.5m2のスペースを確保すれば、人数制限はなし。
国立公園および遺跡への
立ち入り
  • 10人以下の集団は入場可能。
  • 1人あたり10m2のスペースを確保。
  • 10人以下の集団は入場可能。
  • 1人あたり6m2のスペースを確保。
  • 15人以下の集団は入場可能。
  • 1人あたり4m2のスペースを確保。
  • 20人以下の集団は入場可能。
  • 1人あたり2.5m2のスペースを確保。
公園の利用
  • 10人以下の集団で、1人あたり10m2のスペースを確保した利用は可能。
  • 食事や商品の販売は不可
  • 10人以下の集団で、1人あたり4m2のスペースを確保した利用は可能。
  • 食事や商品の販売は不可。
  • 15人以下の集団で、1人あたり4m2のスペースを確保した利用は可能。
  • 1人あたり2.5m2のスペースを確保した利用は可能。
公共プールの使用
  • 個人での使用、個人レッスンは可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者対象の時間を設けること。
  • 個人での使用、5人以下のグループレッスンは可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者対象の時間を設けること。
  • 10人以下のグループレッスンは可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者対象の時間を設けること。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者対象の時間を設けること。
ジムの使用
  • 公共スペースでは1人あたり10m2のスペースを確保。
  • 集団でのレッスンや活動は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入りを禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 公共スペースでは1人あたり6m2のスペースを確保。
  • 集団でのレッスンや活動は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入りを禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 公共スペースでは1人あたり4m2のスペースを確保。
  • 10人以下のグループレッスンや活動が可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入りを禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 公共スペースでは1人あたり2.5m2のスペースを確保。
  • 20人以下のグループレッスンや活動が可能。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は立ち入りを禁止、もしくは専用の時間・場所の設置を推奨。
団体競技(プロ、
アマチュア・スポーツ)
  • 20人以下の集団での練習および無観客試合は可能。
  • 室内での練習では1人あたり10m2のスペースを確保。
  • 30人以下の集団での練習および無観客試合は可能。
  • 室内での練習では1人あたり6m2のスペースを確保。
  • 観客1人あたり4m2のスペースを確保すれば、観客込みの大会の開会を認める。
  • 観客1人あたり2.5m2のスペースを確保すれば、観客込みの大会の開会を認める。
映画館および
劇場での鑑賞
  • 1人あたり10m2のスペースを確保。
  • 10人以上の集団での利用は不可。
  • チケットはインターネットで販売し、券売所に列をつくらない。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は、専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり6m2のスペースを確保。
  • 10人以上の集団での利用は不可。
  • 券売所に列をつくらない。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は、専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり4m2のスペースを確保。
  • 15人以上の集団での利用は不可。
  • 60歳以上の高齢者および高リスク者は、専用の時間・場所の設置を推奨。
  • 1人あたり2.5m2のスペースを確保。

【規制の根拠】
◆官報(2021年4月29日付)
 https://legal.dca.gob.gt/GestionDocumento/VisualizarDocumento?verDocumentoPrevia=True&versionImpresa=False&doc=96502 
◆色別の規制内容(2020年10月1日時点)
 https://www.gt.emb-japan.go.jp/DCA20201002.pdf
◆色別の規制内容(2020年9月30日以前)
 https://covid19.gob.gt/datos/tablero/final/tableroinfografi%C3%ACas.pdf