青年海外協力隊: 2018年度3次隊着任に伴う大使館訪問

 2月6日,グアテマラでの活動を行う青年海外協力隊員1名(2018年度3次隊)が,着任報告のため古谷大使を表敬訪問しました。今般の着任隊員は以下のとおりです。  
氏 名 職 種 任   地
窪田 洋子 栄養士 キチェ県ホヤバフ市
   (注)派遣期間は2019年1月から2021年1月までの2年間。  
 

 青年海外協力隊員は,国際協力機構(JICA)により,グアテマラの地方自治体等へ派遣され,各コミュニティの地域組織・住民等と協力し,様々な分野において日々活動しています。

   今般着任した窪田隊員は,グアテマラで初となる民間連携ボランティア(注)として,企業と連携してグローバル人材の育成に貢献しつつ,赴任地の人々と同じ言葉を話し,同じ目線でともに生活・協働しながら課題に向き合い,国づくりのための活動を行います。

 今後も,青年海外協力隊員の活動が,グアテマラ各地の経済社会発展に貢献することを期待しています。

 (注)民間連携ボランティアとは,JICAが民間企業社員の方を青年海外協力隊員として派遣し,企業のグローバル人材の育成や海外事業展開に貢献することを目的として,2012年に創設された制度。