古谷大使のAGRITRADE出席と バジャダレス経済大臣との会談

  3月22日,古谷大使は,当国アンティグア市において開催されたAGRITRADE EXPO AND CONFERENCE 2019(3月21日~23日,グアテマラ非伝統産品輸出業協会(AGEXPORT)主催)のテープカットに,バジャダレス経済大臣,パイスAGEXPORT会頭らと共に出席しました。同開会式には,当地米国大使,EU大使,イスラエル大使など多数の外交団のほか,経済・貿易関係者,政府関係者,メディア関係者などが参加し,盛大に行われました。
 
 古谷大使はテープカットの後,グアテマラの主要輸出品であるコーヒーのほか,アボカドやマンゴー,エンドウ豆,ベビーコーンといった青果など,約150社が出展する展示場内を視察しました。
テープカット AGEXPORT幹部,各国大使らと
展示ブースを視察する古谷大使(左)
 また,同開会式に先立ち古谷大使は,日本貿易振興機構(ジェトロ)の稲葉メキシコ事務所長とともに,プロ・グアテマラ(当国の貿易振興機関)の設立準備に取り組むバジャダレス経済大臣と会合を持ち,ジェトロ機能の紹介を含めた意見交換を行いました。
バジャダレス経済大臣(右)との会合 サラスア経済次官(中小企業担当)(右2番目),
稲葉ジェトロ・メキシコ事務所長(中央)と
 なお,稲葉所長は21日,AGRITRADE公式プログラムの一環として,貿易関係者を対象に日本の食品市場に関するプレゼンテーションを実施し好評を博しました。