【Sport for Tomorrow】 野球ボールの供与

  2018年7月10日,グアテマラ野球連盟に対し,全日本軟式野球連盟から提供のあった軟式野球ボール1,800個を供与しました。
  本供与は,外務省が実施するスポーツ外交推進事業の一環として行われ,供与式典は野球分野で当国において活動を行うJICA青年海外協力隊員2名のほか,グアテマラ・オリンピック委員会会長,同スポーツ自治連盟会長などの参加を得て,盛大に行われました。
 

(引渡の様子)

 

(古谷大使による挨拶)

 

(関係者記念撮影)

(供与されたボールのサンプル)


 今回の軟式野球ボールの供与は,2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた日本政府のスポーツ国際貢献策「Sport for Tomorrow」の実践でもあり,スポーツ分野における国際協力と国際交流の促進を図ることを目的として実施されています。これらの事業が,野球のみならず,両国間のスポーツ交流全般の強化に繋がることを期待しています。